« ハイキング~葉山牛を求めて~ | トップページ | いさき料理 »

詩吟大会

 私、こうみえても、一応詩吟の宗家を継いでいる。

年に2回だけ詩吟の会に出席しなくてはならず、先週の日曜日、風がそよそよと吹く中、詩吟の発表会に出席した。

宗家といっても、父が作った会を継いだまでであって、私はほんの数曲しか歌えない…。

あまりにも申し訳ない(一応会員は280名くらいいるらしい…)ので、今月から幹部の方に教えていただくことになった。

かれこれ40年近く詩吟を勉強されている方で、我が詩吟会の副会長さん。

とても喜んで丁寧に資料を作ってくださって熱心に教えてくれる。

あ、詩吟とは、漢文(みんな習ったでしょ?レ点とか…。国破れて山河有り…とか)に独特の節をつけて朗じるもの。流派によって、その節がちがうの。

ふだんハワイアンばかり聴いているので、詩吟じたいになじむのにまず時間がかかる…。

とはいえ、いちおう、子守唄代わりに詩吟を聞いて育ったので、それなりに歌えてしまうのだが…。

で、当日は富士山という題名の詩吟をとりに歌いました。

前日風邪をこじらせ、たっぷり寝たのがよかったのか、まあまあのできばえ。

父の作った詩吟会のモットーは、「大和一致」つまり人の和を大切にということだけに、自慢じゃないが皆さん仲がいい。

そりゃあ、人生経験長い方が集まると、いろいろ意見も分かれるが、ともかく譲り合いの心が見えて、みなさん和やかだ。

詩吟会の後の打ち上げも、私の父の3回忌をかねて偲ぶ会としてくださったせいか、180名も参加してくださった。詩吟会は、やはり礼儀を重んじるので、とても型ぐるしかったが、この打ち上げは無礼講!ということで、カラオケタイムになると、みんなでてくるでてくる!

とーっても和やかで楽しそうだった。

父もみんなのこんな和やかな姿を見られたら、安心して天国へ行けるだろうなと思った。

宗家たるもの、詩吟はもちろん、演歌も覚えなくてはならないみたい。

大変だー。

先は、長い…。

Img_1246

|

« ハイキング~葉山牛を求めて~ | トップページ | いさき料理 »

「ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイキング~葉山牛を求めて~ | トップページ | いさき料理 »