« 葉山旬菓工房 sweet tooth | トップページ | こどもの国 »

NHKスタジオパーク

春休みに特にどこへも連れて行かない我が家。去年は常磐ハワイアンセンターに泊まりで連れて行ったけど、今年は…。

なので、今日はふと思い立って、NHKスタジオパークに行ってみた。

電車に揺られ揺られて、ようやく渋谷に到着。渋谷からは、直通バスがでていて、アクセスは結構便利。

入るなり(入場料は大人200円のみ!)わんわんが待ち構えていた…。

ちびは、わんわんと写真を撮るためだけにきたようなものなので、通り過ぎるわけにもいかず、列の後ろに並ぶ。でも他の人がわんわんと撮っているのを見ていられるので、結構退屈せずに過ごせました。15分くらい待って、ようやくパチリ!!

こどもたちは、大満足!!よかった。

その後はスタジオパーク内を見学。アナウンサー体験や、大河ドラマのセットの前で着物を羽織っての写真撮影などさらーっと見て30~40分ていどで、全部まわってしまいました。(うちは大河ドラマや朝のドラマも見ていないし、あんまり興味なかったというのが事実と言う感じかな)            Img_2701          

スプーたちのサインもあるのには、ちょっとびっくり。小さい頃よくつれてきてもらったんだけど、もっと広かったイメージがある。大人になると狭く感じるものなんだなと痛感した。      

正面玄関にでると、今度は前の歌のお兄さんが歌のショーをやっている。でも二人とも特に興味なし…。ちびは、すでにお腹が減ったらしく、お土産やさんでも「食べられない。それは!」と怒っていて…。仕方なく食事することに。

ピザとちまきを食べ、一息ついたので、渋谷の町を歩いて帰ることに。

渋谷に来たのはたぶん初めてのわが子たち。人の多さにびっくり!看板の派手さにびっくり!でキョロキョロ完全におのぼりさん状態でした。

久しぶりに行った渋谷は、若くてチープで最先端で、いろんな人がいて、思いやりに欠けるというかスピード感溢れる街といった印象でした。同じ東京でも、表参道はブランド店が多いせいか、もう少し高級でハイソで大人っぽい化粧の匂いがしそうな感じ。良く行く自由が丘は、ナチュラルでかわいらしい感じ。青山はセレヴっぽくて、賢いイメージ。新宿はちょっと怖いというか裏表が激しいイメージ。あくまでも個人的な意見です。

どっちにしても東京は、もういいやって感じでした。すっかり田舎者なのかしら?でもむかし若かりし頃にきた渋谷とお店こそ全然ちがうけど、通りの雰囲気とか全然変わってなくって、あちこち通ったけど、迷うことはなかったです。

品川のecuteのBUZZ SEARCHでさくらシャンティーを買って、電車に揺られ爆睡しながら逗子に到着。東京では、人の多さにうんざりして、ぐったり疲れていたけど、逗子の夕日を浴びたら元気がでてきて、無事葉山に戻ってきた。

たまには、いいかな。東京散歩。

Img_2702

|

« 葉山旬菓工房 sweet tooth | トップページ | こどもの国 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29783/1207581

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスタジオパーク:

« 葉山旬菓工房 sweet tooth | トップページ | こどもの国 »